大和物流/大阪市西成区、千葉県印西市に物流センター整備

2013年07月08日 

大和物流は7月5日、大阪南物流センター(大阪市西成区)を8月、千葉ニュータウン物流センター(千葉県印西市)を2014年2月に、それぞれオープンすると発表した。

<大阪南物流センター完成予想図>
20130708daiwa1 - 大和物流/大阪市西成区、千葉県印西市に物流センター整備

<千葉ニュータウン物流センター完成予想図>
20130708daiwa2 - 大和物流/大阪市西成区、千葉県印西市に物流センター整備

大阪南物流センターは、6階建てで延床面積6450坪、近畿圏・大阪市内・神戸エリアの物流最適化を図る。

千葉ニュータウン物流センターは、3階建て延床面積6904坪、首都圏、東葛・京葉、東関東エリアへの物流最適化実現のために建設を進め、約2500坪でテナントを募集している。

■概要
大阪南物流センター
住所:大阪市西成区南津守2-1-95
延床面積:約6450坪(倉庫部約6000坪、事務所部約450坪)
建物構造:鉄骨ALC造、地上6階建て(倉庫4階)
アクセス:阪神高速道路玉出ICから約5分、地下鉄四つ橋線岸里駅から徒歩15分

千葉ニュータウン物流センター
住所:千葉県印西市多々羅田(千葉ニュータウン業務施設地区大1の一部)
延床面積:6904坪(1階倉庫約2148坪、2階倉庫約2059坪、3階倉庫約2212坪、事務所370坪)
アクセス:東関東自動車道千葉北ICから約35分、国道16号島田交差点から約10分、北総線千葉ニュータウンから徒歩10分

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集