LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

郵船ロジスティクス/4~6月の売上高27.8%増、営業損失1億4000万円

2013年07月31日/決算

郵船ロジスティクスが7月31日に発表した2014年3月期第1四半期決算は、売上高992億7000万円(前年同期比27.8%増)、営業損失1億4000万円(前期は4億4700万円の営業利益)、経常利益1億8600万円(83.2%減)、当期損失5億9200万円(前期は12億6700万円の当期利益)となった。

グループの貨物取扱量は、海上事業では事業統合により前年同四半期比で増加したが、航空事業は日本発を中心に減少した。

通期は、売上高4000億円(18.0%増)、営業利益45億円(171.3%増)、経常利益48億円(74.9%増)、当期利益15億円(34.1%増)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース