鴻池運輸/4~6月の売上高1.3%減、営業利益11.0%減

2013年08月08日 

鴻池運輸が8月8日に発表した2014年3月期第1四半期決算によると、売上高568億1000万円(前年同期比1.3%減)、営業利益20億400万円(11.0%減)、経常利益21億2900万円(1.0%減)、当期利益13億1700万円(11.2%増)となった。

医療関連分野での流通センター業務等の大幅な伸長はあったが、顧客からの合理化要請の他、鉄鋼関連分野での職域再編により、減収。当期利益は、復興特別区域法の適用による減税効果等で増益となった。

複合ソリューション事業の売上高は369億9200万円(3.0%減)、営業利益は29億600万円(1.4%減)となった。

国内物流事業の売上高は123億2800万円(1.0%減)、営業利益11億3000万円(59.5%減)。

国際物流事業の売上高は74億8900万円(6.7%増)、営業利益3億3400万円(45.7%増)。

来期は、売上高2279億円(0.1%増)、営業利益77億円(0.1%増)、経常利益76億円(0.8%増)、当期利益41億円(3.1%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集