伏木海陸運送/6月期の売上高19.2%増、営業利益60.4%増

2013年08月12日 

伏木海陸運送が8月12日に発表した2013年6月期決算は、売上高123億9600万円(19.2%増)、営業利益4億1200万円(60.4%増)、経常利益3億8000万円(48.4%増)、当期利益3億2400万円(70.6%増)となった。

港運事業の売上は、荷動の減少が続いたのち、新政権の経済対策とともに回復基調となり、53億5300万円(0.7%増)、セグメント利益4億4900万円(89.7%増)となった。

陸運事業の売上は、地元製造業の減産などにより、32億1000万円(10.7%減)、セグメント利益は、軽油の使用量減少等により2900万円(18.5%増)。

倉庫業は港運貨物の取扱い減少に伴い、売上は3億100万円(3.0%減)。

来期は、売上高130億円(4.9%増)、営業利益4億2000万円(1.9%増)、経常利益3億5000万円(7.9%減)、当期利益1億6000万円(50.6%減)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集