東京の物流市場/賃料は穏やかな上昇

2013年08月28日 

ジョーンズラングラサールは8月28日、東京の物流市場の賃料は穏やかな上昇を続けていると発表した。

2013年第2四半期(4~6月)の不動産市場の状況を調査・分析したもので、東京の物流市場の賃料は、月額坪当たり5857円(共益費込)。

前期比0.3%、前年同期比0.8%の上昇。賃料の下限の上昇を反映し、8四半期連続の穏やかな上昇を見せた。

12か月の見通しでは、個人消費の回復や対米国や対アジア貿易の回復を背景に、引き続き3PL業者や通信販売業者からの旺盛な需要がみられる。

東京ベイエリアの新規供給は引き続き限定的となる見通しで、需要が供給を上回る状態は今後も継続し、賃料は引き続き緩やかな上昇基調を維持すると予想している。

最新ニュース

物流用語集