山九/ブラジルで物流センター開設

2013年08月28日 

山九は8月28日、ブラジルの現地法人が、リオデジャネイロ州ヘゼンジ市にヘゼンジ物流センターを開設したと発表した。

<ヘゼンジ物流センター>

同地区では日系企業として初となる物流センターで、立地はリオデジャネイロの西185km。主要港であるリオデジャネイロ港へのアクセスに優れている。

物流センターには、倉庫棟と事務所棟を構え、事務所棟内には新しくヘゼンジ支店を開設した。

リオデジャネイロ港をゲートウェイに国外調達品のフォワーディング業務、通関、輸送、保管、JIT配送迄一連の業務を自社運営可能なサービス体制が整った。

■概要
名称:山九ロジスティクスブラジル ヘゼンジ物流センター
住所:Rodovia Presidente Dutra S/N, Km300 Galpao B CEP:27537-000 Resende RJ.
開設日:8月12日 (社員数15名)
倉庫仕様:9372㎡(4685㎡×2棟)、平屋・高床、ラック保管、WMS 倉庫システム管理

最新ニュース

物流用語集