三井不動産/埼玉県久喜市に延床7.5万㎡の物流施設着工

2013年09月05日 
関連キーワード:

三井不動産は9月5日、埼玉県久喜市に物流施設「三井不動産ロジスティクスパーク久喜」を着工したと発表した。

<完成イメージ>
20130905mitsui11 - 三井不動産/埼玉県久喜市に延床7.5万㎡の物流施設着工

<位置図>
20130905mitsui2 - 三井不動産/埼玉県久喜市に延床7.5万㎡の物流施設着工

4階建て、延床面積約7万4500㎡の規模で、竣工は2014年7月を予定している。

立地は、東北自動車道久喜ICより約3.6㎞、圏央道白岡菖蒲ICより約3.0㎞と高速道路のアクセスに優れ、首都圏と東北地方をつなぐ拠点として、圏央道の整備が進むことにより、首都圏広域への配送拠点としても利便性が高い。

施設は、1~2階、3~4階とそれぞれ独立した区画として利用できるよう、1階に両面トラックバース、地上から3階に直接大型車両が乗り入れできるスロープを設置。

環境面では、建築物総合環境性能評価システム(CASBEE埼玉県)のAクラス認証取得を目指しているほか、建物屋上部分には、約1.7MW(メガワット)の太陽光発電パネルを設置する。

■「MFLP久喜」計画概要
所在地:埼玉県久喜市清久町1-10
事業者:久喜特定目的会社
敷地面積:約3万5000㎡
延床面積:約7万4500㎡
構造:地上4階建て/S造
着工:2013年9月5日
竣工:2014年7月(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集