DHL Express/2014年料金、4~5%値上げ

2013年09月27日 

DHL Expressは9月27日、2014年1月1日付けでアジア太平洋地区で予定している料金体系改定を発表した。

日本での料金改定幅は平均4%程度、アジア太平洋地区では平均5%程度の値上げを予定している。

DHL Express は事業を展開する220以上の国・地域で、コスト上昇や物価変動などさまざまな要素を考慮に入れ毎年料金体系を改定している。

料金体系の改定幅は、その地域の状況に合わせて国ごとに異なっており、また同一国内でも顧客との契約内容や取引状況によって異なっている。

最新ニュース

物流用語集