サミット/川崎物流センター、延床5000坪に移転増床

2013年11月07日 

食品スーパーのサミットは10月27日、川崎物流センターを移転増床し、稼働した。

<移転・増床した川崎物流センター>

店舗増に伴い、手狭になってきたため、近隣に新センターを建設し移転したもので、対応可能店舗数は34店舗から約60店舗になった。

従来は在庫スペースがなく、在庫品に関しては近隣に在庫スペースを賃借していたが、新センターでは2Fに在庫スペースを確保し、大幅な効率向上を見込んでいる。

■センター概要
住所:神奈川県川崎市川崎区扇町13-8(東洋埠頭敷地内)
敷地面積:5000坪
建築面積:2500坪
延床面積:5115坪 
階数:地上2階建
出荷バース31基
ソーター仕様 高床式、両面タイプ
ソーター搬送能力8000ケース/h
仕分けライン数20本
入荷バース:9基、入荷ライン数6本
取扱い業務:ドライ・チルド商品の仕訳作業および配送業務と それに付帯する各種業務
対象店舗:34店舗(神奈川県および東京都の小田急線と多摩川の南側、中央線の南側)
業務委託先:日本アクセス

最新ニュース

物流用語集