名糖運輸/全酪連の物流子会社を子会社化

2014年01月28日 

名糖運輸は1月28日、デイラインの株式65%を1億5300万円で取得し、子会社化すると発表した。

株式譲受は4月1日。

デイラインは、全国酪農業協同組合連合会(全酪連)の100%子会社として、チルド帯とフローズン帯の食品を中心に、乳業メーカー等の生乳・乳製品等を主力取扱商品について、全国ネットワークにより安全・安心・確実な物流サービスを提供している。

株式取得により、長年にわたって蓄積してきた低温物流に関する経験とノウハウを結集・融合することで、物流業務、購買・営業・管理機能等、経営全般にわたっての相乗効果が期待でき、今後とも、高品質な物流サービスを提供することが可能となり、高い競争力が実現できるとしている。

■デイラインの概要
所在地:東京都港区芝4-17-5
事業内容:生乳、牛乳・乳製品等の輸配送事業と入出荷保管管理業務
資本金:7278万円
設立年月日:1973年3月15日
株主:全国酪農業協同組合連合会100%
2013年3月期の業績:売上高81億7300万円、営業損失2900万円、経常損失1700万円、当期損失4300万円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集