バンテック/管理部門を再編、スリムな本社体制

2014年03月27日 

バンテックは3月27日、4月1日付で管理本部、技術本部、グローバル事業本部、国内事業の組織再編などの組織改正を実施すると発表した。

管理本部の組織再編では、本社管理部門を再編し、スリムな本社体制を構築する。管理本部を廃止し、各管理部を社長直轄組織とする。

総務部、人事部、サービスサポート部の業務を総務人事部へ統合する。

技術本部の組織再編では、技術本部の機能・体制の強化を行い、国内外の現場サポート力の強化を図る。

グローバル事業本部の組織再編では、営業体制を再編し、海外事業の拡大に特化する。そのために、アジア・リージョナル・オフィスを廃止する、グローバル営業部(一部、二部、三部)の体制を再編する。

営業体制を国内担当とグローバル担当に仕分けし、国内担当を新設の国内営業部及び各国内事業部営業部へ各々移管する。グローバル営業一部へグローバル営業三部を統合する。

国内事業の組織再編では、国内事業会社と一体感が持てるわかり易い組織とし、国内事業体制を再構築するために、国内事業本部を新設する。

国内事業の管理メッシュを「機能軸」から「地域軸」へ再編し、「責任」・「権限」を地域事業部に一元化 することにより、現場レベルでの意思決定、施策実行のスピードアップを図り事業構造改革を推進する。

そのために、部品部、KD 部(海外物流センターの一部機能を除く)の業務を事業会社へ集約する。

最新ニュース

物流用語集