公共CRE/アサヒビールの物流戦略で4月22日にセミナー

2014年03月27日 

公共シィー・アール・イーは4月22日に「既存インフラの最大活用~アサヒビールの物流戦略」をテーマにロジスティクスセミナーを開催する。

2000年以降、若者のアルコール離れや高齢化で、ビール全体の消費量は毎年減少。外部環境の変化に、アサヒグループでもグループ経営に舵がきった。

ビール社の物流インフラを最大限に活用し、グループシナジーをどのように創出したのか、競合でもあるメーカーとの物流協力体制をどのように構築できたのか、実際に種々の取り組みに関わった、アサヒビールの児玉 徹夫物流システム部部長を招いて講演する。

■開催概要
日時:4月22日(火)16:00~17:40(受付15:30~)
会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G402会議室 東京都千代田区丸の内3-5-1
参加対象:荷主企業、物流会社
参加費:無料
定員:70名
申込期限:4月17日18:00
申し込み:事前登録制、先着順

■詳細・申し込み
http://www.logi-square.com/pdf_upload/20140422_kcreseminar.pdf

■問い合わせ
公共シィー・アール・イー 営業推進グループ
担当:山賀(ヤマガ)、槇谷(マキタニ)
TEL:03-5159-6755
leasing_mail@kokyo-cre.co.jp

最新ニュース

物流用語集