LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

エーアイテイー/3~5月の売上高13.8%増、営業利益32.2%減

2014年07月04日/決算

エーアイテイーが7月4日に発表した2015年2月期第1四半期の業績は、売上高51億6100万円(前年同期比13.8%増)、営業利益2億4000万円(32.2%減)、経常利益2億5000万円(30.3%減)、当期利益1億4100万円(41.6%減)となった。

売上高、売上総利益は、前年同期を上回った一方で、国内配送費用の値上げにより仕入コストが増加し、通関の売上総利益率が低下した。

全般的に売上総利益率の低い日用雑貨の海上輸送の取扱いの拡大と3PL案件の獲得が進んだことにより、連結の売上総利益率は前年同期と比較して、1.7ポイント低下した。

中途採用活動では雇用環境の好転により採用活動が厳しくなり、採用経費が増加した。継続して実施してきた営業社員の採用以外に、通関受注の拡大に伴い業務社員の採用を進めたことから、人件費の増加により販売費及び一般管理費が拡大し、利益を圧迫する要因となった。

通期は、売上高218億3600万円(14.2%増)、営業利益14億5500万円(4.9%増)、経常利益14億7300万円(2.9%増)、当期利益9億7800万円(8.3%増)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース