三菱商事/豪州の軽油事業に参入

2014年07月22日 

三菱商事は7月22日、軽油の需要増加が見込まれる豪州で、軽油の輸入ターミナルを建設・保有し、ターミナルの操業パートナーとして豪・Coogee Chemicals社を招聘の上、軽油輸入販売事業に参入すると発表した。

<プロジェクトスキーム図>
20140722mitsubishis 515x254 - 三菱商事/豪州の軽油事業に参入

三菱商事の豪州石油事業会社であるPetro Diamond Australia社は、昨年1月に南豪州Port Bonythonで石油製品輸入ターミナル建設許認可を保有するPort Bonython Fuels社(以下:PBF)の全株式を取得した。

PBFは、操業パートナーとして現地での知見や建設・操業の実績を有するCoogee Chemicals社を招聘の上、速やかにターミナル建設を開始し、2016年には豪州国内向けに軽油販売を開始する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集