椿本チエイン/インドの搬送コンベヤメーカーの株式取得

2014年08月05日 

椿本チエインは8月4日、インドのMECP社と同社の子会社MCS社の株式譲渡契約を締結、7月31日に株式取得が完了したと発表した。

株式取得は、椿本バルクシステム(TBS)所有分と合わせて椿本チエイングループがMCS社の株式の過半数(51.0%)を保有することにより、これまでインド市場で実績のある粉粒体と自動車業界向け搬送システムをベースに、マテハン事業のグローバルビジネス拡大を図る。

最新ニュース

物流用語集