京極運輸商事/4~6月は減収増益

2014年08月15日 

京極運輸商事が8月13日に発表した2015年3月期第1四半期の業績は、売上高20億8400万円(前年同期比3.5%減)、営業利益900万円(2倍)、経常利益2200万円(48.8%増)、当期利益1200万円(2.2倍)となった。

石油・ドラム缶等販売事業における再生缶の販売数量増加による増収もあったが、貨物自動車運送事業における前年度の中津事業所業務受託終了等により減収となった。

損益面は、原油価格の高止まりによる燃料費の増加等もあったが、賃借料・減価償却費等の削減、持分法適用会社の業績改善などにより、増益となった。

通期は、売上高90億円(1.4%増)、営業利益1億1000万円(89.7%増)、経常利益1億3000万円(2.1倍)、当期利益8000万円(3.6倍)の見通し。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集