コープみらい/青梅市と見守り支援ネットワーク事業等で協定締結

2014年12月17日 

コープみらいは12月19日、東京都青梅市と「青梅市見守り支援 ネットワーク事業 」と「災害時等における生活物資の供給等」 に関する協定を締結する。

青梅市との見守り支援ネットワーク事業に関する協定は、宅配サービスや店舗での業務中に、職員が住民の異変に気付いた場合、救護や行政、地域包括支援センターなどへの連絡など、必要な処置を行う取り組み。

災害時での生活物資等の供給に関する協定は、災害発生時に青梅市からの要請に対して救援物資地用達や物資配送を行う。

コープみらいの、高齢者を中心とした地域の見守りに関する協定の締結や自治体の行う見守りネットワークへの参加・登録は、今回の青梅市との協定締結で98自治体となり、千葉県、埼玉県、東京都の全179自治体の過半数(54%)となる。

また、災害時支援活動に関する協定は62自治体と結んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集