LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

首都高速中央環状線/3月7日午後4時、全線開通

2015年01月20日/物流施設

東京都建設局と首都高速道路は3月7日16時00分、共同で整備を進めている「首都高速中央環状線(高速湾岸線~高速3号渋谷線)-中央環状品川線-」が開通し、中央環状線が全線開通する。

<首都圏三環状道路と開通区間>
20150120tokyoto 500x249 - 首都高速中央環状線/3月7日午後4時、全線開通

開通により、高速湾岸線の大井ジャンクションから大橋ジャンクションに接続する約9.4kmがつながり、中央環状線が全線開通するとともに、首都圏三環状道路(圏央道、外環道、中央環状線)の最初のリングが完成する。

これにより、中央環状線が大井ジャンクションで湾岸線につながり、羽田空港へのアクセスが良くなることで、新宿~羽田空港間の所要時間が現在の約40分から約20分へと半分に短縮する。

また、都心に集中する通過交通が分散され、都心環状線を先頭とする渋滞が減少し、中央環状線内側の一日あたりの渋滞・混雑量が開通前と比べ、約4割減少するなどの効果が期待されるとしている。

■概要
開通区間:大井JCT~大橋JCT
延長:約9.4キロメートル
車線数:往復4車線
事業費:約3100億円

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース