ヤマト運輸/宅急便に「小さな荷物」対応の新サービス、4月1日開始

2015年01月22日 

ヤマト運輸は1月22日、「小さな荷物」に対応する新たなサービスを追加し、4月1日から宅急便のサービスを拡充すると発表した。

サービス拡充では、宅急便60サイズ未満の「小さな荷物」に特化し、リーズナブルな料金設定で手軽に送れる高品質な翌日配達を提供するもので、詳細は3月末に公表する。

セールスドライバーの情報入力によるタイムリーな配送情報の提供、宅急便ネットワークを活かしたセールスドライバーによる集荷と受付窓口の充実、受け手の利便性をさらに充実し、宅急便レベルのスピード配送で初のポスト投函サービスを導入する。

新サービスとして、「小さな荷物を専用BOXで、リーズナブルな運賃で送れる新しいサービス」と「薄くて小さな荷物をポストに届ける新しいサービス」を追加する。

「小さな荷物を専用BOX~」では、衣類、化粧品などの専用BOXに入る荷物が対象で配達方法は対面配達。「薄くて小さな~」では、CD、DVD、トレーディングカードなどが対象となり、自宅ポストへの投函が配達方法となる予定だ。詳細については、3月に発表予定。

なお、新サービス誕生は、通販やオークション市場の拡大に伴い、「小さな荷物」の宅配に関わるニーズが多様化したことによる。

法人の顧客からは、小さいサイズの通販商品に適した安価で高品質な宅配サービスへのニーズが、個人の顧客からは、オークションやフリーマーケットサイトなどを通じた小さな荷物のやりとりに、スピーディーかつ安心して利用できるサービスへのニーズが拡大しているため開発した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集