鈴与/タイでバンプリー倉庫稼働

鈴与は2月26日、100%出資するタイ現地法人の鈴与DCタイランドは、バンプリ―地区に建設した倉庫2棟が竣工し、稼働を開始したと発表した。

<バンプリー倉庫>
20150227suzuyo - 鈴与/タイでバンプリー倉庫稼働

鈴与DCタイランドでは、2007年に建設したウェルグロー倉庫に続き、自社物件として2件目の倉庫となる。

新倉庫は、日系企業も多く入居しているバンプリ―工業団地の至近に位置し、主要幹線道路へのアクセスも非常に良好で、首都圏への配送拠点として適している。

この立地性を生かし、従来の保管型の倉庫としての役割だけでなく、24時間対応の倉庫オペレーションや、梱包・仕分けなどの作業や配送機能を加えた付加価値の高い物流サービスを提供していくとしている。

■新倉庫「Bangplee A&B」 概要
所在地:66/7-8 Moo 6, T.Bang-Priang, A.Bang-Bor, Samutprakarn,10560 Thailand.
アクセス:バンコク都心から約40km、スワンナプーム新国際空港から約27km
敷地面積:7万8000m2
敷地面積:1万8600m2(2棟:鉄筋コンクリート造平屋建)
特徴:全面高床式(145cm)
地盤沈下による段差発生を防ぐ設計・施工

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集