ユニキャリア/北米の販売会社を完全子会社

ユニキャリアは3月6日、子会社のUniCarries Americas Corporation(UCA)が、北米での直販ビジネスを強化するため、ウィスコンシン州南部とミシガン州北部を中心に展開しているCapital Equipment & Handlingを完全子会社化すると発表した。

ユニキャリアでは、静岡ユニキャリア販売、オランダのCrepa B.V、米国のNew England Industrial Truck,に続く、4社目の販売会社の買収となるとともに、UCAにとっては2社目の直販子会社となる。

UCAは、TCMと日産フォークリフトの統合にともなって、Nissan Forklift Corporation,North AmericaとTCM America,Incが統合し、2013年に設立。統合後のUCAは、順調にシェアを伸ばし、アメリカ市場で第5位のフォークリフトメーカーに位置付けている。

買収により、UCAは顧客に対して新車の提供のみならず、車両のサービスメンテナンス、中古車の買収と付加価値を付けた再販売といった、車両の生涯を通じたサービスを提供するとしている。

■Capital Equipment & Handling Inc.
設立:1985年
売上高:USD22.0M(2014)
従業員数:85名
拠点:本社 ウィスコンシン州ハートランド
   支店 ウィスコンシン州カウカウナ、サン・プレイリー、ウォーソー合計3拠点

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集