サトー/物流業界向けにラベルプリンタ発売

サトーは3月3日、物流業界向けに、携帯型ラベルプリンタPetit lapin(プチラパン)シリーズの新商品として、PW208を発売する。

より小型で屋外での持ち運び運用に適したPW208mを2015年夏から発売する。

<PW208>
20150306sato1 - サトー/物流業界向けにラベルプリンタ発売

<PW208m>
20150306sato2 - サトー/物流業界向けにラベルプリンタ発売

物流・配送業で使用するラベルや伝票は、よりスピーディな発行が求められる。

PW208シリーズは、小型で軽量のため持ち運びしやすく、業界最速クラスの印字速度(従来比約1.5倍)を実現したプリンタで、顧客の現場作業効率を高める。

加えて、作業者が安心して使用できるよう不意の落下でも壊れない堅牢性(2.5mからの耐落下衝撃構造、従来比約1.25倍)と、用紙やバッテリ交換が簡単に行える使いやすさを追求した。

筐体の素材や製造工程から見直すことで、数段階向上した機能とより高い操作性を兼ね備えたプリンタとしてPW208シリーズが誕生した。また、台紙のない「ノンセパラベル」も標準対応している。

価格はオープン価格、今後、5年で30万台の販売を目指す。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集