IHI/IHIロジテックへ産業FAシステム事業を移管

2015年07月01日 

IHIは6月30日、産業FAシステム事業を物流機器に関する製造・設計などを行うIHIロジテック(ILT)へ7月1日付で業務移管したと発表した。

合わせて社名をIHI物流産業システム(ILM)に変更し、新体制のもと東南アジア、中国など海外市場を中心に、事業拡大を図っていく。

IHIとILTに分散していた物流システムと産業FAシステムのリソースを集約して、設計、調達の各機能の強化を図ると共に、開発から設計、調達、製造といったバリューチェーンを一括管理することで、競争力の強化、海外展開の推進を図る。

製造ラインから物流センターにいたる幅広い自動化、効率化ニーズに対して、ワンストップで対応できる体制を確立する。

■新会社の概要
商号:IHI物流産業システム(旧IHIロジテック)
主な事業内容:
・物流機器、FA機器に関する販売、設計、製作、調達、建設、据付工事、改造修理ならびに機器、部品の整備およびメンテナンスサービス
・物流プラント、FAプラントの運用管理
・物流プラント、FAプラントのコンサルティング,エンジニアリング
設立年月日:2015年7月1日
本店所在地:東京都江東区豊洲3-1-1
資本金:2億円
従業員数:467人(2015年7月1日 現在)
大株主および持株比率:IHI100%(2015年7月1日現在)
2014年度実績(ILT):売上高 169億7300万円 、経常利益5億6100万円、当期純利益3億100万円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集