LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

キユーソー流通/12~8月は大幅な増益

2015年09月30日/決算

キユーソー流通システムが9月30日に発表した2015年11月期第3四半期の業績は、売上高1151億7400万円(前年同期比2.8%増)、営業利益29億5900万円(64.3%増)、経常利益29億2100万円(52.3%増)、当期利益16億2800万円(95.3%増)と大幅な増益となった。

食品メーカーなどの共同物流事業の新規取引、既存取引の拡大、コンビニエンスストアやチェーンストアなどの流通業を得意先とする専用物流事業の既存取引が拡大し、増収となった。

利益面は、電気料金の高止まりや人手・車両不足にともなう物流コストは増加したものの、燃料調達単価の下落に加え、売上増による利益増や業務の標準化、運送・保管業務などの合理化改善が進捗した。

通期は、売上高1530億円(1.5%増)、営業利益35億円(31.0%増)、経常利益35億円(24.0%増)、当期利益19億円(46.4%増)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース