SGホールディングス/全国エコ絵画コンクール、入賞52点決定

2015年11月27日 

SGホールディングスは11月27日、小学生対象の環境絵画コンクール「SGホールディングス/佐川急便全国エコ絵画コンクール2015」の入賞作品全52点が決定した。

<環境大臣賞受賞作品 高学年の部>
20151127sg1 500x353 - SGホールディングス/全国エコ絵画コンクール、入賞52点決定

<環境大臣賞受賞作品 低学年の部>
20151127sg2 500x353 - SGホールディングス/全国エコ絵画コンクール、入賞52点決定

子どもたちが絵画の創作を通じて環境保全について考えるとともに、楽しみながら環境意識の向上につなげる目的とした絵画コンクールで、今回は2回目。

テーマは「未来へのこそう、ぼくたち、わたしたちの自然」で、応募総数は1万311点にもおよび、各部門の最優秀作品にあたる「環境大臣賞」、「優秀作品賞」、「佳作」のほか、特別審査員“さかなクン”が選定した「さかなクン特別賞」を含む、全52点の入賞が決定した。

受賞作品は、12月に東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2015」の同社ブース内に展示するとともに、「環境大臣賞」受賞者については同会場で12月12日、表彰式を行う。

環境大臣賞受賞の作品2点については佐川急便のトラックにラッピングデザインとして採用し、来春から全国主要都市を中心に100台走行する予定。

環境大臣賞を受賞したのは、高学年の部が静岡県の望月凛星君(4年生、男子)「ホタル」、低学年の部は神奈川県の合場あおばさん(2年生、女子)「ちきゅう」。

■受賞作品
http://www.sgh-ecokaiga.jp/examiner.html

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集