LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

サトー/両面荷札への印字・貼り付けを自動で行う機器を発売

2016年03月08日/生産

サトーは3月8日、国内のEC業界向けに両面荷札への印字・貼り付けを自動で行う機器「タフアームLRe720GN」を販売開始した。

<タフアームLRe720GN>
20160308sato1 500x331 - サトー/両面荷札への印字・貼り付けを自動で行う機器を発売

<両面荷札>
20160308sato2 500x191 - サトー/両面荷札への印字・貼り付けを自動で行う機器を発売

タフアームLRe720GNは、「ピッキングリスト・送り状・納品書の突き合わせ(かるた取り)が煩雑」というEC業界の物流業務の課題を解決するため、特別に設計された両面荷札と組み合わせて提供する。出荷作業を自動化したいEC企業へ販売を見込んでいる。

送り状と納品書をセットにし、対象の荷物に貼る(納品書は封入する)という手作業が、タフアームLRe720GNと両面荷札の組み合わせで、印字からラベル貼り付けまで自動化でき、アンマッチが防げる。この運用で、最大1時間720個の荷物への貼り付けが可能。

両面荷札はEC業界の運用に基づき設計。送り状(表面)と納品書(裏面)の2枚が合わさり一体となったもので、送り状の外枠に入った切れ込みを剥がすと数十ミリの糊面が現れ荷物に貼り付く仕様。

荷物が配達されたら、送り状に入ったミシン目に沿って上半分を切り取り「お客さま控え」に、下半分は「配達受領証」になる。さらに中から納品書(裏面)が確認できる。

■タフアームLRe720GN 主な仕様
用紙サイズ:1.長さ228.6mm×幅132mm、2.長さ304.8mm×幅132mmの2種類
最大処理能力:1.12枚/分(720枚/時間)、2.11枚/分(660枚/時間)
有効シリンダストローク:最大585mm
貼付高(床から):500~1,120mm(ワーク上面の高さ)の間で高さの違うワークに対して貼り付け可能。上方向の高さ変更はオプション対応が可能
本体重量:160kg
ラベルセット枚数:1000枚/折
装置寸法:
長さ(L寸)1397.5mm(予備ラベルオプション対応時:1797.5mm)
幅(D寸)1,100.0mm
高さ(H寸)搬送時 1949.0mm、据付時 2030.0mm

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース