オービス/36億円投じ、木材事業の新工場建設

2016年04月13日 
関連キーワード:

オービスは4月13日、木材事業の新工場を建設すると発表した。

顧客の要求を満たした完成度の高い製品を安定して供給し続けるため、老朽化が進んだ広島県福山市の工場を移転し、生産・品質効率の向上を目指す。

新工場の竣工は2018年5月、稼働は2018年10月予定。

■取得資産の内容
資産の名称:オービス 木材事業福山工場
所在地:広島県福山市柳津町1-2263-1、2263-3
敷地面積:2万1207.1m2
延床面積:8610m2(予定)
生産品目:梱包用材、ドラム用材、パレット用材、土木建設仮設用材等
総投資額:約36億8000万円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集