住友電工/福島県三春町に切削工具の製造拠点着工

2016年08月23日 

住友電気工業の子会社住友電工ハードメタルは8月22日、福島県の三春町に設立した切削工具の製造拠点「東北住電精密」の新工場を9月から着工すると発表した。

<完成予想図>
完成予想図

2017年11月より、同社新工場において超硬ドリルと鋼工具の生産を開始し、両製品のグローバルな供給力の増強を行う。

いずれのラインにも最新の生産管理システムを導入し、設計、製造、品質情報の一元管理はもちろん、海外販社の販売情報と同期させた最適生産を行い、高品質な製品を短納期で顧客に届ける。

敷地内には、国内6拠点目となるツールエンジニアリングセンター(TEC)を併設し、顧客の個別技術相談への対応や、最新設備による各種工具の実加工デモンストレーションを通じて、東北地区での顧客サービス強化を図る。

■概要
社名:東北住電精密
所在地:福島県田村郡三春町深作10-1
竣工予定:2017年4月
生産開始予定:2017年11月
従業員数:約40名(生産開始時)
敷地面積:2万3020m2
建築面積:5680m2(工場棟)、1680m2(TEC棟)

最新ニュース

物流用語集