韓進海運/大阪港への寄港の目途が立たないため抜港

2016年09月12日 

韓進海運は9月9日、遅延していた輸入本船 HANJIN ATLANTA 0039Wに関して、当初予定の大阪港への寄港の目途が立たないため抜港が決定したと発表した。

本船上に積載されている大阪揚げ貨物については、全てプサン港にて降ろされる。

なお、プサン港で荷揚げされる貨物の積替えスケジュールは未定となっている。

韓進海運は9月1日、同社が企業再生手続きの申請をソウル中央地裁判所に提出し、裁判所は資産処分と弁済を禁止する保全命令と、債権者による資産強制処分を禁止する包括的禁止命令を発令したと発表していた。

最新ニュース

物流用語集