LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ナスタ/宅配ボックスの次世代スタンダード第二弾を発売

2017年05月30日/IT・機器

ナスタは5月30日、戸建住宅に向けた宅配ボックスシリーズの第二弾として、据置タイプ宅配ボックスの新商品を6月より受注開始すると発表した。

<据置タイプ 戸建用宅配ボックス>
20170530nasuta 500x394 - ナスタ/宅配ボックスの次世代スタンダード第二弾を発売

新商品として発売する据置タイプは、 新築、市場ニーズの高い既設戸建住宅のリフォームにも対応できる仕様となっている。

サイズは3種類(スマート/レギュラー/ビッグ)、カラーバリエーションも豊富に取り揃え、設置場所や利用状況によって選ぶことかができる。

今後ナスタは、「ポールタイプ(脚付き)」の発売を今年の秋に予定している。さらに、年内にはコストパフォーマンスにすぐれた誰でも気軽にすぐ使える1万円前後の宅配ボックスの発表を予定している。

サイズはスマートがW160×H600×D400、レギュラーがW240×H600×D400、ビッグがW450×H700×D400となっている。

なお、ナスタの戸建宅配ボックスは、 受け取りだけでなく発送サービスに対応し、 6月より日本郵便がスタートする「書留配達サービス」にもいち早く対応。 一回での受け取りや多様化するニーズに応えている。

これらのサービスに加えて、 住宅の外観になじむデザインを高く評価され、本年度より大手ハウスメーカー各社から標準採用を受けている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース