ボックスチャーター/JITBOXチャーター便、100万本達成

2020年03月25日 

ボックスチャーターは3月25日、2019年度において「JITBOXチャーター便」の年間発送本数が2006年のサー ビス開始以降初めて100万本を達成したと発表した。

ボックスチャーターが運営する「JITBOX チャーター便」は、2006年のサービス開始時から、保冷輸送の「クール BOX チャーター便」や「2マン集荷サービス・配達サービス」など様々なオプションサービスを展開し、高い輸送品質、確実な時間指定配達、ロールボックスパレット(ボックス)単位のチャーター輸送で、多くの顧客から企業間物流の問題解決などに愛用されている。

顧客のニーズと時勢に合わせたサービスの見直しを図ることで、発送本数を徐々に伸ばし続けてきた。そして2019年度において、サービス開始以来初となる年間発送本数100万本を達成したもの。

なお、JITBOXチャーター便とは、ボックス単位で顧客専用の空間を提供する輸送サービス。全国の大手運送会社とのフランチャイズシステムにより繋げられたネットワークで、大切な荷物 を届けるサービス。

<キャンペーンの告知イラスト>

これを記念して、4月1日から「JITBOX100万本ありがとうキャンペーン」を実施する。

■キャンペーン内容
キャンペーン名:JITBOX100万本ありがとうキャンペーン
応募期間:2020年4月1日~2020年5月31日
応募方法:https://www.jitbox.co.jp/lp/2020campaign/index.html
プレゼント内容:抽選で100社にAmazonギフト券5000円分をプレゼント
抽選結果:当選者の発表は賞品の発送をもって代える(6月末頃を予定)

最新ニュース

物流用語集