佐川急便/千葉営業所の集配員が新型コロナウイルス感染

2020年04月16日 

佐川急便は4月16日、千葉県船橋市の千葉営業所の従業員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

感染者は集配を担当する20代男性で、15日に陽性が確認された。これを受けて、佐川急便では顧客と社内の双方で濃厚接触者を特定し、所轄保健所の指示に従い対応するとともに、全従業員にマスク着用の義務化、出社時の検温、手洗い、うがい、アルコール消毒などの感染防止対策を徹底する方針。

なお、千葉営業所ではすでに業務スペースやトラックなどの消毒作業を終了しているが、集配業務には遅れが生じる可能性があるとしている。

最新ニュース

物流用語集