日本郵便/航空便減少で米国宛て一部郵便物の引き受けを停止

2020年04月23日 

日本郵便は4月23日、米国宛ての一部国際郵便物について、4月24日から引き受けを一時停止すると発表した。

新型コロナウイルスの世界的蔓延で航空機の減便・運休が進行し、輸送力が著しく減少したことを受けた対応。

引き受けを停止するのは、EMS郵便物、航空扱いの小包郵便物と通常郵便物(小形包装物、印刷物)。

なお、船便扱いの小包郵便物、航空・船便扱いの通常郵便物(書状、郵便葉書、盲人用郵便物)、船便扱いの通常郵便物(小形包装物および印刷物)については引き受けを継続するが、配送に大幅な遅延を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集