レンゴー/3月期の軟包装事業3.9%増、重包装事業4.6%増

2020年05月13日 

レンゴーが5月13日に発表した2020年3月期決算によると、軟包装関連事業の売上高は759億300万円(前年同期比3.9%増)、営業利益34億6100万円(80.5%増)だった。

製品価格の改定や販売量が増加した結果、増収増益となった。

また、重包装関連事業の売上高は427億4200万円(前年同期比4.6%増)、営業利益15億8300万円(3.9%減)で、連結子会社の増加で増収となったが、樹脂製品の販売量減少が、利益を引き下げた。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集