日本郵船/北米西岸での減速プログラムで2年連続の金賞

2020年06月05日 

日本郵船は6月5日、米国環境団体National Marine Sanctuary Foundationが運営する北米西岸での減速プログラム「Protecting Blue Whales and Blue Skies」で金賞を受賞したと発表した。

<指定海域で減速航行する自動車船(©John Calambokidis, Cascadia Research)>

このプログラムは、大気汚染防止とクジラ保護のために、サンタバーバラ海峡とサンフランシスコ・ベイエリアの指定された海域で、船舶の自主的な減速を奨励するもの。

2019年5月15日からの約6か月間、減速海域を10ノット以下で航行した距離を自動船舶識別装置(AIS)で分析した結果、日本郵船のプログラムへの協力姿勢が評価された。

最新ニュース

物流用語集