神戸税関/国際特定記録郵便物を利用し大麻草密輸入を告発

2020年06月11日 

神戸税関は6月10日、アメリカ合衆国来の国際特定記録郵便物を利用した大麻草密輸入事件に関して、兵庫県警察本部薬物銃器対策課及び兵庫県芦屋警察署と共同調査(捜査)を実施し、日本人男性1名を関税法違反で神戸地方検察庁に告発したと発表した。

<郵便物外装と犯則物件>
郵便物外装と犯則物件

犯則物件は大麻草66.86g。

犯則嫌疑者は、犯則物件を不正に輸入することを企て、アメリカ合衆国から犯則物件を収納した国際特定記録郵便物を発送させ輸入しようとしたが、2020年4月21日、大阪税関大阪外郵出張所職員が実施した輸入郵便物検査により発見され、その目的を遂げなかったもの。

最新ニュース

物流用語集