日本通運/ロジスティクス事業支店管内の事業所で感染者発生

2020年08月07日 

日本通運は8月7日、ロジスティクス事業支店管内の事業所に勤務する従業員1名が、新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されたと発表した。

感染した従業員は、ロジスティクス事業支店管内の事業所(東京都港区)に勤務する従業員1名(20代女性)。の従業員は事務を担当しており、顧客との接触はない。

この従業員は8月5日に検査を受検し、8月6日、陽性であることが確認されたもの。

日通では、顧客と従業員の安全を最優先と捉え、管轄保健所と連携し、感染拡大抑止のため必要な対策を迅速に実施していくとしている。

最新ニュース

物流用語集