太陽工業/短納期・大量生産に対応したワクチン輸送容器発売

2021年02月18日 
関連キーワード:

太陽工業は2月18日、医薬品向け輸送用保冷容器「メディカルボックス」を発売した。

<メディカルボックス>
20210218taiyo 520x171 - 太陽工業/短納期・大量生産に対応したワクチン輸送容器発売

同製品は、自治体などによるワクチン接種に伴う配送網の早期構築を可能にするため、ワクチン輸送に必要な保冷性能を確保しつつ、即時大量生産できる製品をコンセプトに開発された。

保冷性能は、異なる2種類の蓄熱剤のバランスと入れ方を調整することで、ワクチン輸送に要求される温度管理を実現。評価試験で、内容物の温度を2~8℃で33時間保持することに成功している。

また、生産面では、加工が容易な発泡スチロールを断熱材に活用し、一体成形によって継ぎ目の無い断熱型枠を形成することで、短納期・大量生産を可能にした。

■製品仕様
製品サイズ:500mm×300mm×350Hmm
断熱材:EPS(発泡スチロール)
製品重量:7.0kg(蓄熱剤4個入り)
セット内容:保冷ボックス・外装カバー・蓄熱剤・バイアルホルダー、クッション材付き
性能:容器内温度:2~8℃、外気温35℃で33時間維持

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集