キリングループロジ/社内ロジスティクス大賞で13案件表彰

2021年03月15日 

キリングループロジスティクスは3月11日、「2020年度キリングループロジスティクス大賞」発表会を オンラインで開催した。

<発表会に参加した受賞者と視聴者>
20210315kirin1 520x279 - キリングループロジ/社内ロジスティクス大賞で13案件表彰

同社では、社会的功績により会社の名誉となる行為、有益な創意工夫、改革、チャレンジ、安全・衛生などの観点で業務遂行上、非常に高い効果を上げた案件を「グループの部」「個人の部」に分けて「キリングループロジスティクス大賞」として表彰する制度を設けている。

2020年度は、グループの部で12件が受賞。また、個人の部は全社員を対象としたカイゼン提案の中から、提案数が多くかつ最も評価された1名が受賞した。

発表会には、多くの社員がWEB会議システムを使って参加し、受賞案件を今後に生かそうと、受賞者による取り組み内容や成果の発表に耳を傾けた。

20210315kirin - キリングループロジ/社内ロジスティクス大賞で13案件表彰

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集