NEXCO西日本/第二神明「須磨料金所」スタッフがコロナ感染

2021年04月16日 

西日本高速道路(NEXCO西日本)は4月16日、第二神明道路「須磨料金所」で料金収受員1名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

20210416nexcowest 520x331 - NEXCO西日本/第二神明「須磨料金所」スタッフがコロナ感染

感染したのは、NEXCO西日本のグループ会社である西日本高速道路サービス関西の従業員。休暇中の4月9日に発熱し、医療機関を受診したところ風邪と診断されたが、発熱が続いたため4月13日に再び医療機関を受診し、PCR検査を実施した結果、新型コロナウイルスの「陽性」と診断された。最終出勤日は4月7日。

なお、須磨料金所は4月14日に消毒作業を実施済みで、通常稼働している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集