国交省/「働きやすい職場認証制度」の申請、7月21日開始

2021年07月16日 

国土交通省は7月16日、自動車運送事業(トラック・バス・タクシー事業)の運転者不足に対応するための総合的取組みの一環として、昨年度に「働きやすい職場認証制度」を創設したが、2021年度の申請申し込みを7月21日から開始すると発表した。

<「一つ星」認証マーク>
20210716kokkosyo - 国交省/「働きやすい職場認証制度」の申請、7月21日開始

この制度を通じ、職場環境改善に向けた各事業者の取組みを「見える化」 することで、求職者のイメージ刷新を図り、運転者への就職を促す。

併せて、更なる改善の取組みを促すことで、より働きやすい労働環境の実現や安定的な人材の確保が期待できる。2回目となる2021年度申請の受付を行い、更なる本制度の普及により自動車運送事業者の働き方改革を推進していくとしている。

対象は自動車運送事業者(トラック事業者、バス事業者(乗合、貸切)、タクシー事業者)。

審査要件は1.法令遵守等、2.労働時間・休日、3.心身の健康、4.安心・安定、5.多様な人材の確保・育成の5分野について、基本的な取組要件を満たせば、認証を取得可能。併せて、自主的・先進的な取組みを参考点として点数化する。

認証手続きは、国土交通省の指定を受けた日本海事協会(ClassNK)が認証実施団体として申請受付、審査及び認証手続きを実施する。

料金は審査料が5.5万円(税込)/1申請あたり(インターネットによる電子申請の場合、3.3万円(税込)に割引)、登録料は6.6万円(税込)/1申請あたり。

認証結果等の活用では、厚生労働省と連携し、ハローワークでの求人票への認証マークの表示や、認証事業者と求職者のマッチング支援を実施。また、求人エージェント協力の下、認証事業者の紹介等業界のイメージ刷新に向けた情報提供を実施する。

申請受付期間は2021年7月21日~9月21日、認証事業者の公表は2022年2月21日(予定)となっている。

■日本海事協会「働きやすい職場認証制度」ホームページ
https://www.untenshashokuba.jp/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集