船井総研ロジ/9月7日開催、2024年問題対策セミナー

2021年08月16日 
関連キーワード:

船井総研ロジは9月7日、オンラインで「2024年問題対策セミナー」を開催する。

いよいよ2024年4月から時間外労働の上限規制(年960時間)がドライバー職にも適用される。

また、それまでにも2019年に「年休5日取得の義務化」、2020年に「未払賃金の請求権消滅時効期間が2年から3年に延長(2025年には5年に延長予定)」、2023年に「中小企業も月60時間超の時間外割増賃金率が25%から50%へと引上げ」と、各種労働基準法の改正によって働き方改革が加速度的に推進され始めている。

労働集約型産業の運送業界においてこれらによる経営への影響は甚大で、対応できている会社とそうでない会社の明暗がはっきりと分かれると言われている。

同セミナーでは、船井総研ロジによる解説のほか、富士運輸と朝日通商の先進運送会社2社による特別パネルディスカッションを実施。2024年に向けて今から何をどう対応すべきなのか、経営のヒントを紹介する。

■開催概要
日時:9月7日(火)13:00~16:00(ログイン開始12:45)
形式:オンラインセミナー(Zoom)
参加費:一般11,000円/人、会員8,800円/人
対象:運送会社・物流会社の経営者

■講座内容
第1講座「2024年の運送業界動向予測 ~2024年問題が運送会社に与えるインパクト~」
講師:船井総研ロジ 部長 河内谷 庸高

第2講座<特別ゲスト パネルディスカッション>「先進運送会社に学ぶ、2024年の壁を越えて安定成長を続けるポイント」
パネラー:富士運輸 取締役 石谷 泰人氏
朝日通商 代表取締役社長 後藤 耕司氏

第3講座「運送会社における人事戦略・労務管理・賃金制度のあり方」
講師:船井総研ロジ チームリーダー 三村 信明

第4講座「2024年に向けて、この3年間で取り組むべきこと」
講師:船井総研ロジ 部長 河内谷 庸高

■詳細・申込
https://lp.f-logi.com/seminar/2024issue/

■問い合わせ
船井総研ロジ セミナー事務局
https://www.f-logi.com/
TEL:0120-659-456

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集