福山通運/甲信越福山通運新潟支店で18名が新型コロナ感染

2021年09月07日 

福山通運は9月7日、新潟県新潟市のグループ会社甲信越福山通運新潟支店に勤務する従業員18名が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

最初の従業員1名が感染したのが明らかになったのは8月31日。それから9月6日までに計18名が感染したことになる。感染経路については明らかになっていない。

同社では、直ちに管轄保健所へ報告の上、その後の指示に従い、感染拡大抑止のため必要な対策を迅速に実施するとともに、新潟支店に勤務するその他の従業員全員(約150名)に対しても、PCR検査を実施する予定で、今後の感染防止に努めていくとしている。

同社では、顧客と従業員の安全確保を最優先に考え、予てより同社グループ会社全ての支店・営業所において、従業員の出社前検温、手の消毒、消毒用アルコールによる職場清掃など、感染防止策を行っており、今後も引き続き防止策の徹底を図っていくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集