LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

CBcloud/オンライン服薬指導サービスと即日配送を連携

2022年02月17日/3PL・物流企業

CBcloudは2月16日、MG-DXと業務提携し、MG-DXが展開するオンライン服薬指導サービス「薬急便」を通して処方薬を即日配送するサービスを2022年3月から開始すると発表した。

<「薬急便」と「PickGo」連携のフロー図>
20220217cbcloud 520x239 - CBcloud/オンライン服薬指導サービスと即日配送を連携

これにより、利用者はオンライン服薬指導後、薬局に出向くことなくその日の内に服薬を開始することができ、薬局側は面倒な手配なくオンラインで配送手続きをすることで、本来の業務に専念しながら顧客の利便性向上を図ることが可能になる。

提携の背景には、2022年4月に予定されている2022年度診療報酬改定に向け、オンライン服薬指導実施要件の変更など、多岐にわたる制度改定議論が進んでいることがある。制度改定をきっかけに、診察の実施手段にとらわれず、薬剤師の判断でオンライン服薬指導が実施できるようになる見通しとなっており、患者が診察後に「薬局に行かなくても好きな場所で薬を受け取れる」新しい薬局体験の広がりに期待が高まっている。

また、薬局にとっても処方薬の配送はオンライン服薬指導を実施する際の大きな課題になっていた。服薬指導を受けてから処方薬が患者の手元に届くまでに大きなタイムラグが発生しないようにすることや、薬の種類によっては温度や湿度など品質管理への配慮が必要となることなど、処方薬を安全に素早く届ける配送手段の確立が求められている。配送ニーズの高まりを受け、薬局が自社で配送手配または配送自体を担うことを負担に感じるケースも見受けられる。

このような背景を受け、オンライン服薬指導サービス「薬急便」と、全国に4万名以上の配送パートナーが登録し緊急・即日配送に強みを持つ「PickGo」がタッグを組み、患者と薬局双方の課題解決を図ることになったもの。

今後については、処方薬の即日配送を配送ニーズの高い関東圏から地方都市など全国へ順次拡大していく。また、患者にとって最も便利な薬の受け取り体験を追求するべく、自宅だけではなく、職場や、駅・商業施設などの宅配受取ロッカーへの配送など、さまざまな受け取りニーズに対応できる配送構築にも共同して取り組むことを予定している。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース