LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

佐川急便/徳島県板野郡藍住町と災害時支援で協定を締結

2022年03月18日/3PL・物流企業

佐川急便と徳島県板野郡藍住町は3月18日、「災害時における支援物資の受入及び配送等に関する協定」を締結し、3月17日、藍住町役場で締結式を行ったと発表した。

<(左から) 佐川急便四国支店の山下 修二支店長、 藍住町の髙橋 英夫町長>
20220318sagawa1 520x386 - 佐川急便/徳島県板野郡藍住町と災害時支援で協定を締結

協定は、大規模災害発生時に藍住町において支援物資の受け入れや配送等が困難となる場合、佐川急便及びその協力会社が所有する倉庫の提供、支援物資の管理及び避難所への配送等の災害支援について定めたもの。これにより、有事の際は相互に協力し被災者の生活の安定を図るべく、災害支援に取り組んでいく。

協定の締結を契機に、藍住町と佐川急便は官民一体となって街を支え、人に寄り添い、今後も地域住民のくらしを支える社会的責任を果たしていくとしている。

<支援物資輸送業務の様子>
20220318sagawa2 1 520x342 - 佐川急便/徳島県板野郡藍住町と災害時支援で協定を締結

なお、熊本地震時には、震災発生直後、同社は即日災害対策本部を設置した。政府の緊急災害対策本部および熊本県、熊本市からの要請を受け、支援物資の輸送とともに、各避難所に対する物資の配送を行った。また、現地での営業所受取サービスをいち早く再開するとともに、小売事業者との連携により、被災地の店舗に向けた生活物資の輸送を行い、生活インフラの迅速な正常化に努めた。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース