LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

プロロジス/第一生命と東京湾岸部の物流施設に共同投資

2022年04月21日/物流施設

プロロジスは4月21日、東京都品川区の物流施設「ジャパン大井倉庫(DLプロロジスパーク東京品川)」に対して、第一生命保険と約161億円の共同投資を行ったと発表した。

<DLプロロジスパーク東京品川>
20220421prologis 520x293 - プロロジス/第一生命と東京湾岸部の物流施設に共同投資

20220421prologis1 520x293 - プロロジス/第一生命と東京湾岸部の物流施設に共同投資

投資を行った物流施設は、首都高湾岸線「大井南IC」から1.5kmと都心へのアクセスが良好なエリアに位置。JR・京急「品川駅」といったターミナル駅からもバスが発着する等、通勤利便性にも優れており、労働力を確保し易いことから、今後も高い収益性を維持できる施設であると判断した。

東京湾岸部や都心部に近接した一等地の物流施設は、安定して需要が高い一方、同エリアでの先進的物流施設や開発用地は供給が限られていることから、プロロジスは第一生命との共同投資によって競争優位性のある物流施設を取得し、ポートフォリオの充実化を図る狙い。

一方、第一生命はプロロジスとの共同投資を行うことで長期安定的な投資収益を確保するとともに、物流施設投資に対するノウハウの蓄積を図る。

■「DLプロロジスパーク東京品川」概要
所在地:東京都品川区八潮2-6-4
敷地面積:1万7506.31m2
延床面積:4万8944.99m2
構造:地上5階建、鉄筋コンクリート造
竣工:1995年4月

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース