デンソー/中国天津でメータを生産する新会社を設立

2006年03月16日 

(株)デンソーは、中国の天津市にメータを生産する新会社を設立した。

新会社の社名は、天津豊星電子有限公司で、デンソーの韓国におけるメータ生産子会社であるデンソー豊星電子株式会社が66.6%、デンソー100%出資の中国統括拠点である電装(中国)投資有限公司が33.4%を出資し、2006年末に量産を開始し、2010年に約27億円の売上を見込んでいる。

新会社は、中国で生産する韓国系カーメーカのニーズに対応するために設置したもので、中国でメータを生産する拠点として2社目。

新会社の概要
社名:天津豊星電子有限公司
会社設立:2006年2月23日
所在地:天津市武清区逸仙科学工業園
(天津市中心部から北西約30km)
資本金:181万USドル(約2.1億円)
出資比率:デンソー豊星電子株式会社66.6%、電装(中国)投資有限公司33.4%
投資額:258万USドル(約3億円)
社長(総経理):趙奉煥(ChoBong-Hwan)(現デンソー豊星電子株式会社理事)
事業内容:メータの製造・販売
従業員数:約80人(2010年計画)
売上目標:約27億円(2010年計画)

最新ニュース

物流用語集