豊田通商、デンソー/携帯電話分野で新会社設立

2008年12月12日 

豊田通商とデンソーは12月11日、各社の関連会社で行っている携帯電話販売事業を2009年4月1日に分離し、新会社を設立すると発表した。売上高は、2010年3月期で850億円を目標としている。

両社は、グループ内の関連事業を統合し、毎年4000~4500万台の買い替え市場でシェアを獲得するとともに、CS(顧客満足)と効率経営のノウハウを活用して、店舗運営や法人営業、代理店営業、コンテンツビジネスを強化していく。

今後、新会社は携帯専門会社として、法人向け携帯電話サービスの開発や自動車と連携したサービスの開発を進めていく。

新会社の概要
会社名:TDモバイル
所在地:東京都(現在選定中)
設立:2009年4月1日
資本金:4億9000万円
出資比率:豊田通商51%デンソー49%
代表者:豊田通商側から選出
事業内容:携帯電話の販売代理店業務、携帯電話向けコンテンツの開発・配信
従業員数:1300名

最新ニュース

物流用語集