富士通/「UHF帯RFID評価キット」販売開始

2006年09月19日 

富士通(株)と富士通フロンテック(株)は9月29日、UHF帯RFIDによる一括読取りを可能にした「UHF帯RFID評価キット(一括読取り)」を開発し、販売を開始する。

UHF帯RFIDタグの通信距離や一括読取り評価を行うためのリーダ・ライタ機器、専用ソフトウェアに加え、専門スタッフによる3ヶ月間の電話でのフォローアップサポートをセット化し、一括読取りが可能なUHF帯RFID評価キットとして国内で初めて製品化したもの。

これにより、実際に利用する現場において、安定した読取り、および書込みを実現するための機器構成・配置、タグ取付け位置などの評価が可能となる。

RFIDシステム構築に際し本格的な導入の前に現場の環境での課題を探し出せるハードウェア、および評価用ソフトウェアをセット化し、ご購入後、すぐに使用することが可能。

例えば、生産、物流、流通分野などで、一度に大量の入出庫作業や検品を行う際、どの位置にアンテナを設置すれば最適かなど、従来、専門的な技術者を必要とした現場での確認、および検証がお客さまで行うことができる。

また、お客さまは、ご購入後3ヶ月間、専門スタッフがお客さまの評価に際しての疑問などを電話でお答えするフォローアップサポートにより、安心して評価できる。

UHF帯RFID評価キット(一括読取り)120万円(2006年12月末まで)で、2006年度から2007年度末までに200セットの販売を見込んでいる。

問い合わせ
富士通(株)
ユビキタスシステム事業本部ビジネス推進統括部ユビキタスビジネス推進部
電話03-6252-2662(直通)
retail@fujitsu.com

最新ニュース

物流用語集