丸全昭和運輸/東海市に倉庫新設

2006年12月14日 

丸全昭和運輸(株)は、東海倉庫営業所(愛知県東海市)を建設する。平成19年9月末竣工予定。

高床倉庫併設しドックレベラーを2基完備、2階には定温庫を設置し、バルク車を直接入れて合成樹脂を充填できる詰替場を設けている。

名古屋市南部に隣接し、国道302号沿いに位置しており交通アクセスについても伊勢湾岸自動車道・東名高速道路・名古屋高速道路・名神高速道路・東名阪自動車道・知多半島道路(セントレアまで25㎞)など主要道路。

構造:鉄骨コンクリート造3階建
倉庫面積5,848坪(19,305㎡)
一般庫3,890坪(1~3階)有効階高6m
高床庫658坪(1階)有効階高5m
定温庫1,300坪(2階)有効階高6m
床荷重:1階10トン/坪、2・3階:6トン/坪
設備:6tエレベーター 1基、1.3t垂直搬送機5基、ドックレベラー2基、定温設備(25~30℃)
雨天荷役場(幅約130m、長さ15m)

最新ニュース

物流用語集